過去の公演情報

舞台「時空警察SIG-RAIDER
邂逅~エヴェリーヌ~」

実写メインビジュアル

人生でやり直したいことは誰にでもある。
やり遂げられなかった事、伝えられなかった想い…
もしその「瞬間」を変えられるとしたら…!?

2021年冬。懸命に、ある装置に向かう初老の男。それは過去の歴史に介入出来る装置。
「どうしても君に伝えたいことがある!今度こそ…!」
一方、聖サンジェルマン学院の科学部同窓会が行われている。科学部OG達が集まり、 昔話や現在の自分たちの話をしている。話題は、部長の山根亜美と顧問の神代恭一の話になる。
1993年、深窓の女子高「聖サンジェルマン学院」科学部部長の山根亜美は科学部顧問の神代恭一に、 その密かな想いを告げられないでいた。亜美は親友の葵にだけは気持ちを打ち明ける。
神代は、自分でも理解出来ない気持ちを恋人の羽佐間史緒里に相談する。
歴史通りなら、神代恭一が発明してしまう重力子爆弾「ノエルサンドレ」の暴発により、 世界は『聖サンジェルマン学院が消滅した後の未来と、消滅しなかった未来』に分岐してしまう。
「ノエルサンドレ」の秘密が、当時人気のガールズバンド「シェリー&ジェッツ」のCDに書き込まれて いる事を知り、それを奪うために時空改変派組織クロミネンスたちが1993年に潜入した。
1993年には、重要な歴史保護対象者、山根亜美を見守るために『時空警察シグレイダー』から派遣 された時空刑事サナ、レイ、アンが居た。さらに分岐した別の時空の『時空警察ヴェッカー』から 時空刑事テリーとエミリオが派遣された。
微妙に食い違う二つの時空警察の時空刑事たちの使命。クロミネンス・ドードの本当の目的は何か?
亜美は、神代に自分の気持ちを打ち明ける事が出来るのか?その「瞬間」神代は…?
食い違っていく同窓会での話題。歴史が変わってしまうと、 彼女たちがそれぞれの家族達と過ごした時間も違うものになってしまうのか…?

1993年、あなたは何をしていましたか?好きな人はいましたか…?
 

<期間>
2021年11月20日 (土) ~2021年11月28日 (日)

11月20日(土) 13:00時組 / 18:00空組
11月21日(日) 13:00空組 / 18:00時組
11月22日(月) 19:00空組
11月23日(火・祝) 13:00時組 / 18:00空組
11月24日(水) 19:00時組
11月25日(木) 14:00空組 / 19:00時組
11月26日(金) 14:00時組 / 19:00空組
11月27日(土) 13:00空組 / 18:00時組
11月28日(日) 12:00時組 / 17:00空組

日替わりゲスト 
時空刑事ミサ 役    鷲見友美ジェナ
11月20日(土) 13時~時組 18時~空組
11月24日(水) 19時~時組

時空刑事メイリー 役  前野えま
11月21日(日) 13時~空組 18時~時組
11月28日(日) 12時~時組

時空刑事ジウ 役    朝倉ふゆな
11月22日(月) 19時~空組
11月23日(火) 13時~時組 18時~空組

時空特捜トレミー 役  百川晴香
11月25日(木) 14時~空組 19時~時組
11月26日(金) 14時~時組 19時~空組

時空刑事キラリー 役  中川梨花
11月27日(土) 13時~空組 18時~時組
11月28日(日) 17時~空組

 

<チケット>(全席指定・税込)
S席:8,500円(特典付き)※特典詳細は公式HPにてご確認ください。
A席:6,500円
 


原作・脚本・演出
: 畑澤和也

<出演>
吉崎綾/鈴木桃子/本田宇蘭/青木聖/鵜川もえか/山田美紅羽/岩崎千明/杉田夏海/
林歩楓/星名美雨/勝野里奈/桜城りのん/あおきまお/天沢カンナ/坪井渚沙/
野々のん/江口千夏/魔都めんま/新田ゆう/杉浦勇一/春見しんや/百合沙/
羽鳥翔太/鷲見友美ジェナ/前野えま/朝倉ふゆな/百川晴香/中川梨花/
 

オフィシャルサイト http://www.alchemybros.com/stage202110.html

銀岩塩VOL.4-5 FUSIONICAL STAGE
『ABSO-METAL~黎明~』

unnamed
汗を掻くと発症して死に至る謎の病『スコールス』が世界中に蔓延し、人類は滅亡の危機に瀕していた。

『AMORDIE(セント・アモーディ)学園』の四人の新入生
アイコ、モンク、マドセン、カンヌ、は『スコールス』に感染した疑いで、入学早々、学園の地下牢に送り込まれてしまう。
そこへ顔を隠した謎の上級生が現れた。

「君たち、ここで、ただ死を待つだけなら、身体中の細胞をアブソメタルに変換してみないか?」

やがて生徒会長ナイゼルに師事し、生徒会ナンバーズナンバーセブンとして学園に君臨するアイコ。
この作品では、若いアイコに焦点を当て、闘いに明け暮れる激動の日々、マドセン、モンクとの鮮烈な友情、カンヌの秘められた想い、アイコにアブソメタルの発動を指南する女教師アニエスとの淡い恋、などを通じて明かされる
アブソメタルの「青い春」の秘密…黎明期の物語。

「不老不死。その言葉には決して実現しない美しい夢のような響きがあった。
アブソメタルが生まれるまでは…」
 

<期間>
2021年10月16日 (土) ~2021年10月24日 (日)

10月16日(土) 19:00
10月17日(日) 13:00 / 18:00
10月18日(月) 19:00
10月19日(火) 14:00 / 19:00
10月20日(水) 14:00 / 19:00
10月21日(木) 19:00
10月22日(金) 14:00 / 19:00
10月23日(土) 14:00 / 19:00
10月24日(日) 13:00 / 17:00

※受付・客席会場は共に開演45分前となります。
 

<チケット>
前売:7,000円
当日:7,500円
(全席指定・税込)
 

脚本: 塩田泰造
演出: 井上正大
<出演>
遊馬晃祐/磯原杏華/清水佐紀/松本岳/石渡真修/海乃るり/隼人/doNcHY../
佐藤大介/岩田有弘/藤田怜/井上正大
アンサンブル: 手塚早愛、佐竹正充、淡海優、仲島瑠太、西村功我
ダンサー: Onchan、勝村友紀 /
アフタートークゲスト:伊東歌詞太郎10/17(日)18:00正木郁10/18(月)19:00
 

オフィシャルサイト http://www.ginganen.com/abs4-5

アリスインプロジェクト 舞台
「アリスインデッドリースクール 邂逅」

学校の屋上で漫才の練習をしている二人、墨尾優と百村信。そこへ駆け込んでくる生徒たち。
怪我をした者、常軌を逸した者。三年生、紅島弓矢の手には……血に濡れた金属バットがあった。
ユウとノブが知らぬ間に、世界は死体が蘇り、生きてる人間を襲い出す地獄と化していた。
屋上に集まる様々な境遇の少女たち。ユウとノブは、恐怖と絶望の狭間で決断を下す。
「……よし、漫才やろう!」「って正気か?!」
夢も希望も失われた世界で、彼女たちは笑って生きられるのか?
 

<期間>
2021年9月8日 (水) ~2021年9月12日 (日)

9月8日(水)19:00
9月9日(木)19:00
9月10日(金)14:00/19:00
9月11日(土)12:00/19:00
9月12日(日)12:00/17:00

※ロビー開場・物販開始は60分前。客席開場は30分前
 

<チケット>
S席8,000円【前方3列(XA列、XB列、A列)】
A席6,500円【4列目以降】※全席指定席
(全席指定・税込)

【原作・脚本】: 麻草郁(アリスインプロジェクト)
【演出】: 細川博司(バンタムクラスステージ)

<出演>
蛭田愛梨 / 桜井美里 / 平瀬美里 / ゆめ真音 / 久代梨奈 / 谷口彩菜
二瓶有加 / 長谷川麻由 / 草場愛 / 稲岡志織 / 山崎悠稀 / 荒井杏子
下村星奈 / 東城咲耶子 / 朝日奈芙季 / 岡田佑里乃 / 羽野花奏 /
高宗歩未 / 白石まゆみ

オフィシャルサイト http://alicein.info/

舞台「ワタシタチのキョリ」

重要なお知らせ

5月28日(金)の緊急事態宣言延長を受けまして、

舞台「ワタシタチのキョリ」の開演時間に変更がございます。

直前の変更で大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

ご確認の方を何卒よろしくお願いいたします。

<期間>  緊急事態宣言延長を受けての時間の変更
●今回の振替公演と、緊急事態宣言延長を受けて変更の詳細

 5月6日(木)19:00 ⇒ 6月3日(木)18:00(再度変更有)
 5月7日(金)14:00 ⇒ 6月4日(金)14:00
 5月7日(金)19:00 ⇒ 6月4日(金)18:00(再度変更有
 5月8日(土)14:00 ⇒ 6月5日(土)14:00
 5月8日(土)19:00 ⇒ 6月5日(土)18:00(再度変更有)
 5月9日(日)12:00 ⇒ 6月6日(日)12:00
 5月9日(日)17:00 ⇒ 6月6日(日)16:00(再度変更有)

※受付開始は開演の60分前(客席開場は開演の30分前)

※緊急事態宣言発令に伴い、

6月3日(木)~6月5日(土)夜公演の時間【19:00→18:00】に繰り上げての公演とさせて頂きます。

繰り上げ公演による払い戻しは、公式ホームページに詳細記載しておりますのでご確認をお願いいたします。

舞台「ワタシタチのキョリ」

公式ホームページ

http://www.watakyo.com

大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

watashitachiHbwatashitachiU

コロナの影響で派遣社員契約を打ち切られ追い込まれていた多田 アコ(25)はある日再会した幼馴染の石村イクミ(25)からある面接を一緒に受けないかと相談される

イクミの話によるとその面接はコロナで職を失った人間を集めその中から採用された一名が1000万円の融資受けられるというモノだった

得体の知れない話ではあったがその日の勢いでこの企画に参加してしまう

翌日、指定の場所に行き指定時間であった正午になると突然アナウンスが流れる

『ここに居る15名の皆様に【生きるとは何か?】を話し合って頂きます、その結論が出た方から正面のカメラに向かってお話して頂きます。その答えの中でこちら側が納得できる答えを提出して頂いた一名の方に1000万円の融資をさせて頂きます』

答えは一人一回のみ。扉は閉められこちらからは出られない。それだけ伝えられ、アナウンスは切れた。

外に出る事も出来ない、電波も届かない、何もない密閉空間に生きる事に迷った15名が閉じ込められた

果たして彼女達の誰が1000万円を手にするのか彼女達がこの議論の先に行きつく生きるとはいったい何か?この企画は誰がなんの為に開催したのか。この物語は今を生きる15名の心の活劇である

<期間>
●今回の振替公演の詳細

 5月6日(木)19:00 ⇒ 6月3日(木)18:00(再度変更有)
 5月7日(金)14:00 ⇒ 6月4日(金)14:00
 5月7日(金)19:00 ⇒ 6月4日(金)18:00(再度変更有
 5月8日(土)14:00 ⇒ 6月5日(土)14:00
 5月8日(土)19:00 ⇒ 6月5日(土)18:00(再度変更有)
 5月9日(日)12:00 ⇒ 6月6日(日)12:00
 5月9日(日)17:00 ⇒ 6月6日(日)16:00 (再度変更あり)

※受付開始は開演の60分前(客席開場は開演の30分前)
<チケット>(全席指定・税込)
S席:9,000円(前方席、*全キャストサイン入り公演パンフレット(オールカラー24ページ)付)※S席は、前方2列、1席ずつ空けての配席となります。
A席:6,500円
脚本・演出:深井邦彦

<出演>
後藤萌咲/久代梨奈/ゆめ真音/平瀬美里/廣澤恵/松本好永/小島節子/
仲村唯/一岡杏奈/櫻井優衣/天音/橘芳奈/長谷川麻由/水井ちあき/福島宏美/
芳本美代子