SAB-on Produce 舞台
「ある日の通り雨と共に。」

時は近未来の日本。医療機関にはドロットと呼ばれる100%の確率で的確な診断をくだすとされているドクターロボットの配備が義務化されていた。しかし、精神科だけは人間である医師が診察を行っている。
そして、精神科医の宮下直之が勤めている病院にもドロットのマーチがやってくることとなるが、一部の人間はドロットに対し信用できない者もいた。
そのような中、宮下は自身の恋人でもある白井冬美を診察しているが、彼女にはもう一つの人格があった。
宮下は「患者に寄り添った治療」を信条としているが、医師としての選択をするか恋人としての選択をするか迫られることとなる。

~「やさしさ」とはなんですか?~
 

<期間>
2019年8月21日 (水) ~2019年8月25日 (日)

08月21日(水) 19:00
08月22日(木) 15:00★ / 19:00
08月23日(金) 19:00
08月24日(土) 13:00 / 17:30
08月25日(日) 12:30 / 16:30

★:平日昼割対象公演

※受付開始時間は開演の1時間前、客席開場は30分前となります。
※演出の都合上、開演をしてから数分間は客席へのご案内が出来ない場合がございます。予めご了承くださいませ。
 

<チケット>
バルコニー席:8,500円 ※特典付(限定6席)
最前S席:7,000円
S席:6,500円(前方ブロック)
A席:6,000円
(全席指定・税込)

※当日券は残席があった場合のみの販売となります。
※最前列は「最前S席」のみとなります。
※リピーター特典あり。詳しくは公式サイトを御覧ください。
 

原案・脚色・演出: 畑中晋太郎
脚本: 西原健太(劇団TEAM-ODAC/劇団番町ボーイズ☆)

<出演>
植田慎一郎/佐々木優佳里/綾切拓也/正田尚大/髙橋果鈴/氏家蓮/
大滝紗緒里/平原ゆか/曽我部英理/藤田峻平/尾形歩南/遠藤しずか/
国吉友和/大越かず江/天正和幸/滝上裕二/中尾拳也
 

オフィシャルサイト http://sab-on.com/aruame/