舞台「朱を喰らうモノの月~標月島編~」

未だに、その存在が、ほのめかされているヴァンパイア。さまざまな伝承を残し、今の世に語り継がれている…。

その多くに共通することは、燃えるような赤い目であり美しい容姿をしているということ。もし彼らが、人知れず国を作り、人間に仇無すことなく、ひっそりと存在していたら。

リアス式海岸と、大小400に及ぶ島々が、繰り広げる西海海域 そこに浮かぶ1つの島は、『標月島(しめつきじま)』。普段はヴァンパイアの結界で守られており、その島の者でなければ、場所を特定することはできない。

しかし、月の力が無くなる新月の日に限り、結界が弱まり『標月島』の姿が、人間や他の生物に、見えるようになってしまうそうだ。
 

<期間>
2018年10月31日 (水) ~2018年11月4日 (日)

10月31日(水) 19:00
11月01日(木) 14:00 / 19:00
11月02日(金) 14:00 / 19:00
11月03日(土・祝) 13:00 / 18:00
11月04日(日) 12:00 / 17:00
※受付開始は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前です。
★リピーター特典あり。詳細は公式ホームページを御覧くださいませ。
 

<チケット>
Sシート:前売 6800円/当日 7000円
Aシート:前売 5800円/当日 6000円
(全席指定・税込)

★Sシートは前方席、特典(非売品チェキ)付き。
※Sシート特典は、ご来場時に受付にてどなた扱いのご予約か確認させていただき、引換券をお渡しいたします。
※上演後、受付にて引換えとなります。
 

作・演出: 高島紀彦

<出演>
八島諒/松村泰一郎/登野城佑真/小俣一生/蔵田尚樹/騎田悠暉/古川龍慶
春川真広/阿部大地/石井涼太/船橋拓幹/久保田浩介/酒井昂迪/久保瑛則
黒木歩夢/宮本圭介/咲楽星太/隅田滉太郎/浅倉一男
 

オフィシャルサイト http://szhuwo-stage.com/